a bit bite of new york



サンライズからはじまる毎日のサプライズ。

ちょっとしたことを、
ちゃんとしたものに。

そんな小さな出逢いをニューヨークよりお届けします。


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -
ピロサルサ
 

夏には、毎日でも食べたくなるサルサ。
ランチのタコライスに、おやつのチップス、
我が家ではよく夕飯に食べるブリトーにも。
わたしとしては手作りが一番好きです。

きょう、ほぼ同じレシピで、
缶トマトを使っているのをみかけました。

〈材料+レシピ〉
ローマントマト 3つ
レッドオニオン 1/4コ
ニンニク    1かけ
ブラックオリーブ 少々
シラントロ   お好み
ハラペーニョ  1コ

塩&こしょう  
exオリーブオイル
赤ワインヴィネガー
ライム

すべてを混ぜ合わせるだけです。
コロナもいっしょにぜひどうぞ。
 +メキシコ&南米 : comments(0)
ペルーチキンのひみつ


ガッツケる!というイミで、まるごとチキンは男の子の間では人気があり、
その中でも「ペルーチキンはマジウマイ!」と聞いたことが今までに何度かあった。
それにはウマイだけではなく、スパイシーなグリーンソースがついてくるらしく、
辛いもの好きなわたしにとっては、前からずっと気になっていたもののひとつでした。

そこできのう、初めてダンナしゃんイチオシのグリーンソースを pio pio でトライ!

ふたりでチキン1羽まるごとたのんで、写真がその半分。
まさにチキンだけ!という南米らしいシンプルなもりつけがいかにも本場っぽく、
そして期待のそのソースは、や・は・り、マジウマイ!のでした。

それからふたりは秘かにグリーンソースのレシピ研究会を開始して、
パクチー娘のわたしは、ソースをなめた直後に
パクチー(香菜、シラントロ)が入っていると気づき、
アボカドも入ってんとちゃう?とダンナしゃんも真剣な眼差し。

クリーミーなのに、ジューシーでもあり、
シトラス(ライム)の香りとハラペーニョのキックが、
チキンはもちろん、フレンチフライにもぴったりだった。
調べてみたらパクチーのほかに、レタスもブレンドされているらしく、
その名も「Aji sauce=アジ・ソース」! (ajiってスペイン語でどんなイミだ?)

そして、たらふく食べて大満足で帰宅、、っとそこに恐るべしハラピーピーノ危険信号がっ。
ダンナしゃんのお腹が、大暴れしはじめたのです。。。笑
しばらくトイレに籠ったのち、ヒキツリ顔でなんとか生還した彼。よかったよかった。
わたしの方はというと、きょうも残りのチキンとソースをランチに食べたってのに、
まったくもって異常ナシ、ぴんっぴんです。これもアジアで鍛えられた証拠でしょね。



アボカドサラダにはチキンフィートのミニトングがささってました!
きゃー、鳥肌ですー。(でもほしー!)
ちなみにドリンクは、ペルーではおなじみの inca kola(インカコーラ)。
真!黄色でシロップソーダのように甘く、どこかなつかしい味です。



こちらが、2日つづきで食べたペルーチキンとパクチーチャーハンのランチセット。
パクチーチャーハンは、ニンニクとタマネギをオリーブオイルとバターで炒めてから、
ごはん、パクチー、塩、こしょう、そしてスパイスはパプリカパウダーを。
ここまできたらわたし、パクチー病ですね。夢にまで出てきたら、どないしよ。。。
 +メキシコ&南米 : comments(5)
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
about me
my book
categories
favorites
archives
RECENT COMMENT