a bit bite of new york



サンライズからはじまる毎日のサプライズ。

ちょっとしたことを、
ちゃんとしたものに。

そんな小さな出逢いをニューヨークよりお届けします。


<< おうちピザ main White Jazzy Night. >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -
イビサのヨーグルト

紺碧の空と海、眩しいオレンジ色の太陽、ヤシの木の緑。
イビサを思い出すと、こんな色とシーンが浮かび上がります。
そして、そんなパノラマを前に、
のんびりと時間を忘れて毎朝食べたていたのが、
ドライフルーツたっぷりのヨーグルト。

とくに、宿泊していた Apartamentos Petunia のヨーグルトは、
わたしたちの想像を遥かに越えるものだった。

地中海のヨーグルトならば、
ニューヨークでよく食べる
濃厚でクリームチーズのような
ギリシャヨーグルトに近いものかと思っていたら、
口にしたのは、さらりと柔らかくソフトなヨーグルト。

朝食バイキングには、
白いヨーグルトとカスタード色した2種類があり、
その横にトッピングのお皿がいくつか並んでいた。
プルーン、ゴールドレーズン、クランベリー。

ふたつのヨーグルトとドライフルーツを混ぜ合わせて食べると、
とろりと甘く、デザートのようなスウィートさだった。
おそらく生クリームやカスタードが入っていたのでしょう。

そのイビサの朝を少しでも感じとろうと、
ニューヨークでもたまに
お気に入りギリシャヨーグルトで再現してます。
甘さを加えるために、はちみつを添えて。
目にまえに広がる景色は、
そんなにスウィートじゃないんだけどね。

たびたび、旅。 : comments(0)
スポンサーサイト
- : -
comment
comment









Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
about me
my book
categories
favorites
archives
RECENT COMMENT