a bit bite of new york



サンライズからはじまる毎日のサプライズ。

ちょっとしたことを、
ちゃんとしたものに。

そんな小さな出逢いをニューヨークよりお届けします。


<< きょうのお昼ごはん main ニューヨークのパリで観た "The Artist"。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -
valentine's love
 

バレンタインデーに見つけた小さなラブ。
いつもはあまり通らない近所の道を歩いていたら、
こんなに可愛らしいサプライズに出逢いました。
アスファルトの地面に刻まれたハートです。(に見えたもの。)

きょうは、男性が女性にラブを送る日。
街中には花束を抱えた男性が堂々と歩き、
女性のかばんからは1本の赤いバラが突き出てる。
あちこちで微笑ましい光景が目に入って、
こちらはつい、にんまりしてしまう。

そんなバレンタインの午後、カフェで仕事をしていると、
やっぱり1本の赤いバラをもった男性が
バリスタの前のカウンターでコーヒー待ちをしていました。
その彼は、携帯の画面を眺めながら、ひとりでニヤニヤ。

きっと今夜会う彼女とのやりとりかな、素敵ね、
と思いながら仕事にもどると、
大きな声の彼のひとことが耳に入りました。

"Thank you, darling!"

甲高い声で男性のバリスタを“ダーリン”と呼び、
カワイコぶった独特の響きを放つその人。
彼は、ゲイだったのです。
もちろん、ゲイの彼らもお花を贈り合うものね。

カフェから立ち去る彼の片手にはコーヒー、もう片方の手には1本の赤いバラ。

さっきはカウンターに隠れていた下半身が見えて、改めて納得。
それは、おしりの膨らみが強調されたピッチピチの白いパンツと、
それがくねくねと左右に動く後ろ姿だったのでした。

happy valentine's day to everyone!




なんかの日 : comments(3)
スポンサーサイト
- : -
comment
sending big LOVE from Nigata!
| nako | 2012/02/18 2:07 PM |
白いぴっちぴっちのパンツ!くねくね!なんかリアル・・・w

私の旦那もゲイの多さに驚いていた!
私は好きだけどね〜

爆睡してブロードウェイを見逃した今年のバレンタインは一生の思い出になりそうだにゃ。
| rina | 2012/02/21 5:48 PM |
nakooo
always happy to receive your big LOVE&#9825;

rina chan
ほんとねー、寝過ごしブロードウェイの巻には
わたしもびっくりしたよ。笑
それもすべてはニューヨークの想い出さ!
あ、4人の写真送る送る〜〜!遅れててごめんー
| pirocat | 2012/02/23 9:23 AM |
comment









Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
about me
my book
categories
favorites
archives
RECENT COMMENT