a bit bite of new york



サンライズからはじまる毎日のサプライズ。

ちょっとしたことを、
ちゃんとしたものに。

そんな小さな出逢いをニューヨークよりお届けします。


<< "Advanced Style" main spring sunday morning >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -
ハノイの街へ、タイムトラベル。

旅の想い出を少しずつ。
去年12月にアジアをまわり、
その旅の最初に訪れた街が、ハノイでした。

今回で3度目のハノイは、
変わらず人、オートバイ、ローカル食堂、モノで溢れていて、
こんなにも街がごちゃごちゃしているのに、
そのレトロな雰囲気とコロニアル様式の建物、
または小さな通りに生い茂る木々によって、
どうしてここまで絵になる街なのだろうと、
またもやメロメロに打ちのめされてしまいました。

街を歩くと気づくのが、なにかと目立つふたつの色。
ベトナム国旗の二色でもある
炎のように強く、パキッとした赤と、
ディジョン・マスタードのようなくすんだ黄色。
外壁や看板の文字、フルーツやオートバイ、
または屋台で座るプラスチックの“お風呂椅子”など、
そのふたつの色を街のいたるところで見かけ、
そのなんともいえないレトロ感と、
タイムトラベルしたかのような
時間の重みを感じさせる感覚は、
サイゴンではなく、ハノイにあると思います。

あと、前よりも若者が増えているように見られ、
街全体からエネルギーと経済の上向きな流れを感じました。
わたしがはじめて訪れた2001年に比べると
人々もとてもフレンドリーで笑顔が多かった気も。

そんなハノイ3日間のステイでしたことといえば、
もちろん、食べる、歩く、飲む(お酒ね)、をベースに、
期待していたことは、カフェ巡り、早朝フォー、
そして、Mr.Tiepに会うこと。

美味しいごはんとともに、
素晴らしい出逢いもあったハノイ滞在、
またほかにも訪れたアジアへの旅、
これから少しずつお届けしたいと思います!
(ほんとにアップします!)



 
たびたび、旅。 : comments(0)
スポンサーサイト
- : -
comment
comment









Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
about me
my book
categories
favorites
archives
RECENT COMMENT